« ハワイのお土産 | トップページ | 今日のシマちゃん »

筍の茹で方

今年初めてのたけのこを、Sさんが持ってきてくれた。
3本もあるので、大きい一本をK嬢のところにもっていって、
後はゆでるのだけど、こんな時の為にだけ使う蒸し器の登場になります。

よくたけのこのゆで方を聞かれるので、ここに載せることにしました。

材料 たけのこ 米ぬか少々(無ければ米のとぎ汁か、米を一つまみ) 鷹の爪

Takenoko2

*たけのこは、皮のまま洗って泥を落とします。
*穂先を3~4センチ斜めに切り落とします。
 (かたいので気をつけて!)
*先の方から縦に、少し包丁目を入れる。

Takenoko

*鍋にたけのこと、しっかりかぶるくらいの水(または米のとぎ汁)を入れます。
*その中にぬか(または米)と、鷹の爪を入れ、始めは強火にかけ、沸騰したら中火弱火で40~50分煮る。(落としぶたか、無ければ鍋の中に入るくらいのお皿をかぶせる)
*根元のほうに竹串を刺して、すっと通れば火を止める。
*冷めるまでそのまま置いておく。

Takenoko3 *茹で汁が冷めたら、たけのこを取り出す。
*ぬかを洗い落として、皮をむく。
*この時、はじめに包丁目を入れておくと、包丁目に指を入れ皮を全部持ってくるっとむき易くなります。
*穂先のほうの皮(姫皮)は、柔らかいので残す。
Takenoko4

*改めて、きれいに水で洗います。

*茹でたたけのこがかぶるように、水に漬けて冷蔵庫で保存する。
*毎日水を取り替えれば、1週間くらいは、充分保存できます。

料理法は、さまざまですが定番としては、
柔らかい穂先は、木の芽あえなどあえ物に。
かたいところは、ワカメと炊いて若竹煮にしたりでしょうか?

追記:掘りたての新鮮なたけのこが手に入った場合は、家でゆでると美味しいのですが、
スーパーなどで、時間がたっているようなもの(乾燥していたりする)は、かえって水煮しているのを買ったほうが美味しいこともあります。
新鮮なものは、大きい鍋がない場合、皮を全部むいてからゆでても、少し風味は落ちますが充分美味しいです。

|

« ハワイのお土産 | トップページ | 今日のシマちゃん »

コメント

こんばんは~。
筍のゆで方 良く分りました。
スーパーに生の筍が置いてあるけれど、いつも茹でたのを買ってきてしまいます。自分で茹でて調理したら美味しい煮物が出来るでしょうね。
筍の切れ端を 味噌汁に入れても美味しいですよね、ワカメや油揚げと一緒に。

投稿: zucca | 2006年4月19日 (水) 20:58

>zuccaさん、こんにちは。
こちらは、筍の産地が近いので時期になると、よく掘りたての筍を頂きます。
すぐにゆでて、煮て食べると美味しいですよ。
追記にも記入しましたが、あまり新鮮でなくなると、茹でてもエグミが抜けませんので、茹でた物を買う方がよい場合もあると思います。

うす味で煮たものが残ったら、それをてんぷらにするとまた変わった感じで食べることが出来ます。

投稿: シマのママ | 2006年4月20日 (木) 14:12

うちも家族みんな竹の子大好きなので
先日さっそく初物を食べたところです。
鷹の爪を入れるのは知りませんでした。
次からやってみます。
保存も水につけておくといいのですね。
いろいろおしえていただいてありがとうございます!

投稿: くるみ | 2006年4月20日 (木) 17:38

>くるみさん。
たけのこ、どんなお料理にされましたか?
何にしても美味しいですよね。
鷹の爪、多分エグミをとるのかも知れませんが、よく解らないまま親がやっていたとおりにしています。
水を毎日取り替えて上手に保存すると、一週間といわずもっと保存できますよ。でも、早く食べるのが旨みが有って絶対よいです。

投稿: シマのママ | 2006年4月21日 (金) 08:40

毎年この時期になると、兄のお嫁さんの実家の竹の山に入り、籠を背負ってタケノコ掘りをします。
兄嫁さんの実家の庭の大きな釜戸で、釜にぬかを入れ大量のタケノコを茹でます。
茹でたては、お刺身や、梅干の果肉をたたいてみりんを入れたものと梅和えにしたり、味噌と砂糖・みりん・酒を練り合わせた物に、木の芽(山椒の葉)を刻んで入れたものと木の芽和えにしたりしていただきます。
採りたての味はやはり違いますね。
茹でてもらったのを持ち帰って、煮たり、タケノコご飯にしたり、しばらくはタケノコずくめのメニューです。

投稿: キッコちゃん | 2006年4月21日 (金) 12:52

たけのこのゆで方、今晩、早速参考にさせてもらいます!たけのこ大好きなんだけど、ゆで方わからなくて、かといって本屋で調べるのも面倒だし・・・と、思ってるところにねシマのママさん、ベストタイミングです!ありがとうござますっ♪

投稿: るみぽん | 2006年4月22日 (土) 14:11

>キッコちゃん
たけのこ掘りも面白いですが、籠を背負ってなんてすごいですね。
たけのこ料理が続くのも、飽きない料理法をたくさん知っていらっしゃるんでしょうね(^^♪
 ☆.。.:*・°☆.。.:*・°

>るみぽんさん
ベストタイミングでよかったです(^・^)
美味しいたけのこがこれから出回りますので、色々な料理に挑戦してみてください。
我が家は、今日は豚肉と味噌味で頂きました。 

投稿: シマのママ | 2006年4月22日 (土) 23:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136333/9667912

この記事へのトラックバック一覧です: 筍の茹で方:

« ハワイのお土産 | トップページ | 今日のシマちゃん »