« 千客万来 | トップページ | 若さって・・ »

七草

年もあらたまり、土曜日はもう1月7日。
7日の朝に七草粥を食べると、1年中病気をしないと言われ、
昔から七草粥を食べる習慣があります。

七草とは『せり、なずな、ごぎょう(母子草)、はこべら、ほとけのざ(おおばこ)、すずな(かぶ)、すずしろ(大根)』これぞ七草と教えられました。
これは、春の七草。秋の七草もあります。
北原産業さんのスター広報室のサイトに写真入りで詳しく有りました。

お正月気分もそろそろ抜けた頃、ご馳走で疲れた胃腸を休めるにも、いい習慣ですね。

昔の旧暦の頃なら、暖かな陽だまりに七草も見つかったでしょうが、
特に寒い今年の冬は、ちょっと探すのも大変。。

スーパーに行けば、七草のセットになったものも売っていますが、
冷蔵庫の中にある、ありあわせの野菜を、
かつおだしでお粥に仕立てると美味しく食べられますね。

|

« 千客万来 | トップページ | 若さって・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 千客万来 | トップページ | 若さって・・ »