« 小春日和 | トップページ | なかなかの物 »

今日のシマちゃん

simajiro6 朝夕、だんだんと冷え込むようになってきました。
我が家にやって来て4年目になるシマジロは、巣箱に新聞を持ってはいり、冬の準備で忙しそう。。
初めての冬は、判らないことばかりで冬眠するの? 餌はどうするの?と、それは心配でした。

ペットの参考書だけが頼りで・・
それでも何とか冬を越してくれました。
巣箱の中いっぱいに新聞をちぎって入れ、自分が入れるだけの穴があり、その下に春になるまで自分の餌を3センチくらい敷き詰めていました。
誰も教えないのに、本能で冬眠の準備?をしたのです。
それが、今年の春は新聞はたくさん入れていましたが、餌はほとんど入っていませんでした。
毎日パパがご飯をくれることを学習したのです。

初めてリスの冬を迎える飼い主さん、
リスが餌を巣箱に運んでも掃除しないで、小屋の中にたっぷり暖房用の材料を置いてやってください。
自分で住みやすくお部屋を作ります。
小屋の置き場所は、昼と夜の温度変化がないところで良いです。
リスは、自分のことは自分でします、その環境だけ作ってやってくださいね。

これって、人間もそうかしら?

|

« 小春日和 | トップページ | なかなかの物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小春日和 | トップページ | なかなかの物 »