« 秋深し | トップページ | 発見!! »

解禁日

いよいよ11月17日はボジョレーヌーボーの解禁日です。

フランスのボジョレ地区で今年採れたブドウで作った、出来たばかりのワインをボジョレーヌーボーといいます。
ボジョレーヌーボーは全世界一斉に、11月の第3木曜日の解禁日(今年2005年は11月17日)以降に飲めるようになるのです。
ボジョレーヌーボーを、日本が世界で一番早く飲めることになるらしいというのは、日付変更線の関係で、フランス条例で決まっているそうです。
ほんとは、11月の第3木曜日より前に入荷してる、ということも有りそうですね。
ということは、解禁日前に飲んでる人も居るのかな?

バブルの頃は、わざわざ持ってきてくれる奇特な方もありましたが、最近はトンとそんな幸せは有りませんねー。

同じワインでも異なるグラスで飲むと味わいが変わる。
このグラスに入った斜めのラインは飾りではない。
内側に盛り上がる形にラインを入れたことで、 ワインを注いで回した時に空気中の酸素に多く触れることになる。
これによりワインが簡単に香り立つ仕組み。
香り立つまでグラスをグルグル回さなくてもよいので、とてもスマートに飲める。

ワインの香りをじっくり楽しみたい人におすすめの一品らしいよ。

我が家も素敵なグラスがあるんだけれど、誰かヌーボーを持ってきて欲しいな。。
だめそうなので、自腹にするしかないかな・・・

|

« 秋深し | トップページ | 発見!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋深し | トップページ | 発見!! »